公開リンク » 生活・文化


5
Shin Ōkubo is an interesting place because it represents the fusion of two cultures: Japanese and Korean, and seems to have had a major revival lately owing to the popularity of Korean culture. It’s not the first place most foreign tourists would think to visit, but I think it is well worth it. It shows another side to Tokyo and how one historical ethnic group has taken root there and thrived.
1
Watch '韓国語版ちびまる子ちゃん(日本語字幕つき)' Play
6
韓国で売られている謎のジャンクフードが、海外のサイトで受けている。このジャンクフードはアメリカ人が好きなバターを揚げたわけでもなく、コーラを揚げたわけでもなさそうだが、アメリカ人が大好きそうなアレを固めたたべものらしい。さらにその中心部にはこれまたアメリカ人が大好きなものが入っているというダブルジャンク形式だ。
2
変貌する新大久保だが、現在のブームは一時的なもので終わってしまうのだろうか。韓国広場の金社長は「新大久保は韓国からの直輸入品を扱ってるだけで、新大久保から独自の文化を発信するには至っていない」と見る。新しい消費者とともに新世代の経営者がどんな形の文化を生み出していくのかが注目される。
4
「한류」の発音は「한뉴」なのか「할류」なのか紛らわしく思われます。正しい発音を教えて下さい。
1
2
韓流から朝鮮半島問題まで韓国関係の書籍の専門店

千代田区神田神保町1-22 NTビル3階
TEL:03-3294-1331
FAX:03-3294-1332

営業時間/休日
10:00~19:00/日、祝、年末年始振り替え休日

2
■内容紹介
新大久保は今、東京で一番ポップな街だ。
東京一のコリアンタウンというイメージが強い新大久保は、近年、多くの若者を引き寄せる一大アミューズメントエリアになりつつある。
一大旋風を巻き起こした韓流ドラマブーム、若者を中心に支持を集めているK-POPブームがこの盛況を生み出しているのは間違いない。
そして、この街に地域密着型K-POPアイドルや、K-POPダンスレッスンなど、これまでにはなかったエンターテインメントが続々生まれつつある。
同時に、新大久保はコリアンタウンという要素だけでは語れない多国籍地域でもある。
なぜこのような街が出来上がったのか、そして、この街はこれからどのように変化していくのか。
本書では、新大久保の歴史、ブームに沸く新大久保の今の姿、そしてこの街が今後どのように変わっていくか考察する。
2
このまとめはわかりやすい。
2
携帯電話に20人以上のイケメン店員をメモリしている40代の主婦・A子さんの技はこうだ。
(詳細は元記事へ)
1
保寧マッドフェスティバルは東洋で唯一の貝殻粉の砂原と自負する大川海水浴場で開催されるため、海水浴及びマッド体験が同時にでき、清浄な干潟から泥土を採取、各種の不純物を除去する加工過程を経て生産された泥の粉末(mud powder)を利用したマッドマッサージ(海辺セルフマッサージ、先端マッドマッサージ体験)とマッド体験ランドが運営されている。マッド体験ランドでは大型マッドプール、マッドシルム(韓国の相撲)大会、マッドスライディング、マッド刑務所、人間マネキン、キャラクター人形、マッド風船など、観光客のための多様なプログラムと連携行事を開催し観光客に様a々な楽しみを提供している。


第14回 保寧マッド・フェスティバル

期間 : 2011.7.16(土)~7.24(日)
場所 : 大川海水浴場 及び 市内一円
主題 : 世界の人々とともに、楽しくてうっきうき、マッド体
4
◎ポイントを絞り型かダラダラ型か決めること
◎昼ごはんの場所はよく調べておくこと
◎治安が良いのではと油断しないこと
2
先月末現在、韓国の世帯数は1942万3315世帯で、1世帯当たりの人口は2.57人と把握された。男性は2503万4739人、女性は2494万2224人で、男女比は1.003対1。